お知らせ

浅間山小規模噴火

8月7日22時8分ごろ、浅間山(群馬・長野県)の山頂火口で小規模な噴火が発生しました。

気象庁によりますと、噴煙は浅間山の火口から1800メートルまで上がり、火山灰は北に向かって流されました。また、弾道を描いて飛散する大きな噴石が火口から200メートル程度まで達したのが確認されました。火口から4キロ以内に住宅はなく、周辺の宿泊施設などにも被害は出ていません。けが人などの情報も寄せられていないということです。

当クラブも影響はなく通常営業しております、ご予約・ご来場おまちしております。